歯科治療ブログ

2014.11.11更新

歯医者で作る2万円弱のマウスピースと、500円からで自分で作れるマウスピースとは何が違うのでしょう?
何が2万円弱の価値を生み出しているのでしょうか?

そのほとんどは、装着感にあります。

スポーツ用品店のマウスピースはガバガバの大きいものが口にもっさり入っているような感覚があります。
一方で、歯医者で作るマウスピースは各の歯型に合わせて加圧成型しますので完全にフィットしますし、余計な部分は削除するので、噛みごこちも違和感が極端に少なく、装着している事を忘れるほどです。

たかだか装着感の違いと思うかもしれません。

しかし、マウスピースの違和感を我慢しながら行うプレー、マウスピースが外れないようなプレーは本来のパフォーマンスを発揮できるとは言えません。

プロはもちろんのこと、アマチュアだからこそ良いものを使って快適にプレーしていただきたいものです。


泉南市、新家駅から徒歩10分、一丘団地下の歯科医院、ワカノ歯科診療所

投稿者: ワカノ歯科診療所

  • WEB予約
  • メールお問い合わせ
  • 072-483-3415